フリーランスのための会計アプリ aoiro

aoiro は青色申告に必要な帳簿と決算書を簡単に作成できる無料の会計アプリです。税理士さんに頼らずに自分で確定申告をしてみたい個人事業主や副業をされている方におすすめです。簿記や会計のことは分からないけど 節税には興味があるという方にもぜひ試していただきたいです。会計って思ってるほど難しくないんです。

青色申告なら最大 65 万円もお得!

確定申告には 白色申告と青色申告 簡易簿記 複式簿記 があります。なかでも青色申告 複式簿記 の所得控除は 55 万円と抜きん出ています。さらに 電子申告 e-Tax または優良な電子帳簿保存で所得控除が 65 万円になります。

確定申告の種類所得控除
白色申告なし
青色申告 簡易簿記10 万円
青色申告 複式簿記55 万円
青色申告 複式簿記 + 電子申告または優良な電子帳簿65 万円

※ 所得控除 65 万円で 実際の節税額は 10~20 万円くらいになります。

控除金額にこんなにも差があると きっと複式簿記は難しいんだろう と敬遠したい気持ちになってしまいますよね。でも大丈夫です。複式簿記とても簡単なんです。帳簿を手書きしていた時代ならともかく 今はコンピューターがあります。日々の取引を入力していくだけで必要な帳簿や決算書はすべて自動で作成できる時代になっています。

日々の取引を記録していくことを仕訳といいます。たとえば 事業に必要な 100 円の文房具を現金で購入したら 消耗品費が 100 円増えて 現金が 100 円減った という仕訳を入力します。この仕訳だけは人が入力しなければなりません。コンピューターの外で何が起こっているのかコンピューターには分かりませんからね。

この仕訳さえ入力してしまえば あとはコンピューターが帳簿と決算書を作ってくれます。これらの自動的に作成される帳簿と決算書で青色申告特別控除を受けることができます。

余計な機能がないから分かりやすい

aoiro は青色申告に必要な帳簿と決算書の作成に特化した会計アプリです。きちんと簿記の記帳ルールに則った帳簿が作れます。

経営分析レポートや部門管理などの機能はありません。オンラインバンキングと連携したり レシートをスキャンして自動で仕訳を作ったりすることもできません。aoiro には余計な機能はありません。

簿記や会計のことは分からないけど 節税はしたい。余計な機能は要らない。青色申告に必要な最小限の帳簿と決算書を簡単に作れるソフトが欲しい!

こう思っている人も少なくないはずです。私もそうです。そして 青色申告 複式簿記 に必要な最小限の機能を備えた会計アプリを作ることにしました。こうして生まれたのが青色申告に特化した会計アプリ aoiro です。目指したのは 簿記 会計アプリとしての使いやすさと分かりやすさです。

帳簿と決算書を自動で作れます

aoiro で仕訳をすると 以下の帳簿と決算書を作成できます。

  • 仕訳帳
  • 総勘定元帳
  • 損益計算書
  • 貸借対照表

これら 4 つの書類は青色申告 複式簿記 で作成と保存が義務付けられています。逆を言えば この 4 つの書類さえ作れば青色申告特別控除が受けられる ということです。

簿記や会計の勉強をすると 現金出納帳 売掛帳 買掛帳など様々な帳簿が出てきますが これらは補助簿と呼ばれるもので必須ではありません。必ず作成しなければならないのは主要簿と呼ばれる仕訳帳と総勘定元帳だけなのです。そして 総勘定元帳は仕訳帳から自動的に作成できますから 入力しなければならないのは仕訳帳 日々の取引の記録 だけということになります。

ダウンロード

無料で使えるフリーランスのための会計アプリ aoiro Microsoft ストアで絶賛配信中です。諸般の事情により Mac App Store では有料のプレミアム エディションのみ配信しています。

64 ビット版 Windows 10 / 11 以上が必要です
macOS 10.12 Sierra 以上が必要です

アプリの動作に問題がありましたら 下記メールアドレスへご連絡ください。みなさんからお送りいただいたご報告によって aoiro はよりよいアプリに育っていきます。ご協力よろしくお願いします。ご質問 ご意見 ご感想も大歓迎です。

お問合せメールアドレス   hirukawa_ryo@users.osdn.me


アプリをインストールしたら次のページへ進みましょう。アプリの使い方を説明していきます。

使ってみよう